2015 年春

「TenCate は優れたスパーリングパートナーです」

TenCate Grass は、スポーツおよび景観用途に適した人工芝用糸と裏地を開発、製造しています。 マーケティング、販売、設置は、バリューチェーンに属する各企業が担当します。 その 1 社が Sports & Leisure Group です。同社は数々の国で多くのプロジェクトを実現してきました。 

ここ数年、景観用途向けの人工芝の需要が大きく伸びています。 このトレンドは、今後数年間継続すると見られ、特にヨーロッパと中東では確実に需要が増加すると予想されます。 この成長の一因となっているのは、小売店や Web ショップでの販売増加です。 こうした販路では、設置作業ではなくカーペット自体が重視されています。 TenCate では、これらの販路で顧客に適切な製品を提供することで、最近の投資によって事業の成長と市場の需要に対応できるようになりました。 

1 grass slgroup harlequins hockey club

ベルファストの Harlequins Hockey Club は人工芝の新しい半水性フィールドに非常に満足しています(© Copyright DOMO Sports Grass) 

景観分野では、個人(住宅)用途と景観用途を明確に区別しています。  原則として、個人の芝生ユーザーは、緑色で手入れの行き届いた状態を維持することを望んでいます。 ただし、水が不足していたり、庭が日陰になっていたり、芝の使用頻度が高い場合(子どもがゲームやスポーツを楽しむなど)は、非常にハードルが高くなります。 このため、DIY ショップやガーデンセンターで人工芝を調達する消費者が増加しています。 人工芝を購入する際の重要な条件としては、長持ちすること、弾力のある自然な芝生に見えること、長年持続する UV 耐性を備えていること、繊維状にほどけないことなどがあります。 多くの保護者は、人工芝がスポーツやゲームに適しており、子どもにとって安全なことが重要だと感じています。

1 grass slgroup john penninck

品質は確かに重要ですが、エンドユーザーは一目で品質を評価できるとは限りません。シント・ニクラース(ベルギー)の Sports & Leisure Group マネージングディレクター、John Penninck 氏(写真© Copyright DOMO Sports Grass)も、その点は十分に理解しています。 「品質の評価は消費者にとって困難な作業です」と彼は言います。「だからこそ、私たちは画像とコミュニケーションに力を注ぐ必要があります」 例えば、中国を視察した結果、サプライヤごとに原料、製造、品質に対する考え方が大きく異なることが分かりました。 「よい製品を提供するとともに、8 ~ 10 年の保証を付ける必要があります」 

Sports & Leisure Group は、人工芝のリーディングメーカーであり、International Domo Group の系列グループです。 景観市場は順調に成長していますが、スポーツ市場はホッケーを除いて相対的に横ばい状態です。 グループは 2 つのブランドを提供しています。 Domo Sports Grass と FUNgrass です。 Sports & Leisure Group のフィールドは、45 ヵ国で設置されています。 「大口顧客である S&LG は、ここ数年、Grass グループから人工芝用糸と裏地を購入してきました」 

1 grass slgroup dortmund

ドイツのサッカークラブ TSC Eintracht Dortmund で使用されている人工芝(© Copyright DOMO Sports Grass) 

全体として、John Penninck 氏は、TenCate Grass の品質、安定した納入、サービスに特に満足しています。 さらに、担当者個人も高く評価しています。 「TenCate は優れたスパーリングパートナーあり、確実に成長を遂げるための相棒と言えます」   

txtures 1 cover