2015 年春

TenCate Outdoor Fabrics:個性の追求

TenCate Outdoor Fabrics は、キャンプおよび日よけ市場においてトレンドや技術革新を進んで取り入れてきました。 実際に、この市場におけるデジタルインクジェット技術の最新の開発成果や用途に早くから注目してきました。 

つまり、顧客が差別化を図るための技術です。 TenCate Outdoor Fabrics は、顧客やエンドユーザーと直接接することを重視しています。 

1 outdoor tulpentent

個性的なデザインのテント

日よけ、トレーラーテント、グループテント、ファミリーおよびロッジテント、ツアー向けテントや高級テント、円錐状のインディアンテントやフェス用テント - TenCate Outdoor Fabrics の素材が対応するテントの種類には限りがありません。 TenCate は、数十年にわたってレクリエーション市場向けの織布や完成素材の開発・製造を手がけ、さまざまなノウハウや経験を蓄積してきました。 プロ市場向けのエンド製品や、個人市場向けの製品の屋外用素材も提供しています。 TenCate は、それぞれの顧客に合わせて専用の織りパターンやデザインを提供することができます。  

1 outdoor festipi

テント業界で新たに注目されている製品が Festipi です。音楽祭などのフェスで使用される円錐状のインディアンテントで、 持続可能なコンセプトを表しています。 3 分で設営可能で、空気を循環させることで涼しさが得られます。また、太陽エネルギーでスマートフォンを充電できます。

TenCate Outdoor Fabrics は、上質なキャンプ、耐久性、フェステントを始めとする個性の演出など、キャンピング市場のトレンドに対応しています。 デジタル印刷とともに、屋外用向けの完成素材の需要も増加しています。 デジタル印刷は、ツアー向けテント、高級テント、フェス/グループテント、消費者市場向けの屋外日よけなどで応用されています。 長年にわたり、TenCate は民間市場、特に南ヨーロッパの日よけメーカーに対して布地を供給してきました。 戦略的に見ても、日よけは TenCate Outdoor Fabrics にとってより重要な市場です。  

1 outdoor klantendag

TenCate Outdoor Fabrics の商品説明会 

古くからキャンパーや移動ホームが普及している米国では、キャンプの楽しさが見直されています。 TenCate Outdoor Fabrics は、Tentipi による北米市場への参入を見据えて、耐火コーティングを共同開発しました。 アジアでもキャンプが流行しつつあり、日本、韓国、中国ではキャンプ場が増加しています。 Holland Camping Group(TenCate 顧客の Karsten Tents も積極的に活動中)のメンバーとして、TenCate はすでに極東地域もターゲットにしています。 伝統的にヨーロッパには多くのキャンパーが存在するため、TenCate Outdoor Fabrics は市場で優位な位置を占め、顧客との関係も緊密です。  

あらゆるテントメーカーは TenCate の素材を使用していますが、彼らは他社と差別化を図る機会を常に模索しています。 そうした要望にも、独自の織りパターンやデザインで対応します。 さらに、キャンプツアーの運営会社やフェス実行委員会は、ヨーロッパのキャンプ場で個性を発揮し、団体客を取り込みたいと考えています。 デジタルインクジェット技術により、小ロットの専用デザインで供給したり、顧客固有のデザインを組み込めるようになりました。 

1 outdoor herman rob

TenCate Outdoor Fabrics のビジネス開発マネージャとマーケティングセールスマネージャ、Rob Verver(右)と Herman Klompenmaker

「長年、テント市場では青、白、灰色が主流でした」と、TenCate Outdoor Fabrics のマーケティングセールスマネージャ、Herman Klompenmaker は話します。 「市場は、もっとカラフルなバリエーションなど、変化を求めています。 先日、Kip Caravans から Shelter シリーズが発表されました。さまざまなカラーバリエーションを揃えたキャンバス生地です。 この生地があれば、デジタル印刷技術で日よけやポーチに合わせたコーディネートが可能です。まさにチャンスと言えるでしょう。 デジタル技術により、顧客は独自のコレクションを展開できるようになりました。  パターンやデザインを自由に生み出せるようになったのです。 テントメーカーは、テントデザインで高い創造性を発揮し、大胆な表現に挑戦できるようになりました。キャンプツアーの運営会社も、テントを利用するターゲット層に合わせてキャンプの雰囲気を演出できます。 調整、印刷、仕上げにより、テント生地の外観を顧客やターゲット層に合わせてコーディネートすることが可能になったのです」   

The Freedom Collections サイトもぜひご覧ください。 

txtures 1 cover