2015 年春

JEC Europe 2015:素材の革新

2015 年3月 10 日~12 日にパリ(フランス)で開催された JEC Europe 2015 で、TenCate Advanced Composites は、航空宇宙、自動車、産業市場の各用途における最新の素材革新の成果と技術を公開しました。 TenCate は新しい製品をいくつか発売するとともに、TenCate の先進複合材を活用する各種カスタマーアプリケーションを展示しました。 展示品には、衛星通信用の Thales レードーム、今後の ESA ミッションで使用される Airbus Defense & Space のソーラーパネル、Airbus A380 のエンジンマウントに使用されている TenCate Cetex® 熱可塑性複合材をベースとしたベアリング構造などがありました。 また、TenCate 素材を使用した熱硬化および熱可塑性自動車部品も展示されました。
1 composites jec 2015
1,200 社以上の国際的な参加企業が 3 つの大ホールに分かれて出展する中、TenCate は平均を超える関心を集めました。 魅力的にレイアウトされた展示ブース(約 90 m²)は、最新の新たな複合材の情報を求める取引先やその分野に関心のある訪問者で連日盛況でした。  Ten Cate Advanced Composites 運営会社の米国、英国、オランダのお客様には、説明を担当する経営、営業、技術部門の社員のサポートもあり、暖かく友好的な雰囲気の中で展示を楽しんでいただきました。
txtures 1 cover