2015 年春

「スポーツおよびスポーツ体験への貢献」

11 月 12 日、Johan Cruijff、Ton Raaphorst(TenCate Grass EMEA ディレクター)、ヨハン・クライフ財団ディレクター Carole Thate は、TenCate と財団の協力関係を今後も継続し強化する契約に署名しました。

TenCate と財団の連携は 2003 年に始まりました。 TenCate は、ヨハン・クライフ財団のパートナーとして、子どもたちがスポーツを楽しむための安全で持続的な運動場を提供し、スポーツと社会の統合を推進するという目的をサポートしてきました。 クライフコートにより、子どもたちはスポーツを安全に楽しむことができます。

1 grass cruijff raaphorst

Johan Cruijff 氏(左)と Ton Raaphorst

「クライフ財団とのコラボレーションは、人工芝面の運動場にとどまらず、多岐にわたります」と、TenCate Grass 代表の Ton Raaphorst は述べています。 「スポーツ関連企業として、私たちは社会に貢献する立場にあり、スポーツとスポーツ体験、学校の運動場の改善、障がい者のためのスポーツを促進する活動に取り組んでいます。また、恵まれない地域のスポーツ機会を改善することで、街や都市部の生活環境の向上にも取り組んでいます。 この結果、フィールドは改善されましたが、企業の社会的責任は TenCate にとって最低限の義務だと考えています」

1 grass cruyff court NL

「スポーツやスポーツ体験に貢献することも私たちの目的です。 スポーツを楽しむ人々にさらに積極的にアプローチしたいと考えています。 彼らにとって重要なことが、私たちにとって最優先事項になります」  

ヨハン・クライフが設立した財団は、伝説のサッカー選手が引退後に始めた社会的・スポーツ的な取り組みのひとつです。 この非営利団体は、障がい者/健常者の子どもや若者を対象としたスポーツプロジェクトのサポートや、最新の人工芝、クライフコートを活用した運動場の設立 などがあります。 Ten Cate は、こうした運動場のフィールド面に最適な持続性と磨耗耐性の高い TenCate XP Blade™ 繊維と TenCate Thiobac Pro® C18 裏地を開発しました。 このフィールドであれば、子どもも大人もスポーツを安心して楽しむことができます。 


1 grass cruyff foundation ton carole

Carole Thate 氏(元クライフ財団ディレクター。現在は The World of Johan Cruyff ジェネラルマネージャ)と Ton Raaphorst。 TenCate Grass は、共同目標を達成するために長年にわたって楽しく建設的なコラボレーションを継続してくれた Carole Thate 氏に感謝します。 


1 grass cruyff court saba

現在、世界中の多くの国で約 160 面のクライフコートが設置されています。 写真はサバのクライフコートです。

txtures 1 cover