2015 年夏

複合材 - 航空宇宙業界と自動車業界

航空宇宙業界でも自動車業界でも、複合材はその強度と軽量さで高く評価されています。  打上げ機では、キログラム単位の軽量化によりさらなるペイロード(衛星)が可能になります。自動車重量をキログラム単位で軽量化することにより走行距離が伸び、燃料効率が向上します。 同様の目標が幅広く多様な規模で存在します。  用途が宇宙であれ、航空機であれ、あるいは自動車であれ、顧客はさまざまな素材の中から TenCate Advanced Composites 製の高性能複合材を選んで利用しています。 

モビリティに関して言えば、TenCate Advanced Composites は主に航空宇宙と自動車の市場で事業展開しています。 各市場グループは、これらの市場のさまざまなセグメントで独自の顧客とエンドユーザーを持っています。 航空宇宙業界では、宇宙および衛星、商用航空機と一般航空機、無人機、ヘリコプター、軍用機が含まれます。

composites airbus
エアバス A320(写真エアバス S.A.S. /レンダリング Fixion - GWLNSD) 

TenCate 複合材で製造される実際の部品は、用途に応じて異なります。 衛星では、複合材はソーラーパネル、リフレクタ、エレクトロニクス収容部や、アンテナ装置のさまざまなブームやトラスなどを製造するために使用されます。  民間航空機、自家用ジェット機やビジネスジェット機、無人機、軍用機、ヘリコプターなどの航空機では、TenCate 素材は構造用途および非構造用途に使用されています。 構造用途には、機体、翼、スパーのような一次構造と、内装用途、アクセスドア、操縦装置盤などの二次構造があります。   

各地域の特徴 

TenCate は、次の目的のために製造拠点をヨーロッパ(オランダのナイフェダル、英国ラングレーミル)と米国(カリフォルニア州のモーガンヒルとフェアフィールド)に置いています。 米国では、重点用途は航空宇宙、民間航空、ビジネスジェット機と防衛の市場です。  ヨーロッパで重点を置いているのはナイフェダル工場の大型民間航空機と地域ジェット機、英国工場の自動車(スポーツカーと F1 カー)です。 アジア戦略では、TenCate は中国の航空機業界の企業と協力しています。 TenCate の米国の重要顧客のひとつが Cirrus Aircraft です。同社は現在 CAIGA(Chinese Aviation Industry General Aircraft Ltd)が所有しています。TenCate は技術的知識と素材を D²RAGON にも提供しています。 このオランダの航空機クラスターの目的は、高く安定した市場ポジションを中国で確立することです。 当市場グループは、ひとつのグローバル戦略プランを実施します。 戦略的行動はセグメントにより規定され、地域市場に限定されます。  

素材と知識の特異性 

TenCate Advanced Composites は、これらのセグメントの顧客に、オーダーメイドのユニークな製品、非常に高度な技術サポート、業界最高レベルのカスタマーサービスを提供しています。 TenCate が提供する素材のほとんどが、競合会社の素材と同じか類似しています。 「ですから私たちが他社と違っているのは、当社の人材と世界規模の製造施設です」と、Michael Cichon は言います。 「私たちはお客様に、熱可塑性複合材から熱硬化性複合材、重要な航空機構造部、レードーム、ジェットエンジン、ヘリコプターブレードなどに使われる精密モールド部品まで、広範な製品ファミリを提供しています。私たちは各市場へのアプローチを、その市場の個々の需要に基づいてカスタマイズしています。われわれのチーム内の業界エキスパートの専門技術を利用して、顧客サポート戦略を適正に展開しています」 

txtures 2 summer 2015 cover