2015 年

20 2月 2015

TenCate、2014 年は 4 %の既存事業の収益増を達成

損失額は 8,200 万ユーロ(主に TenCate Advanced Armour での損失)

  • 2014 年通期の既存事業の収益増は 4 %。2014 年下半期は 9 %増
  • 複合材、人工芝用糸、工業用保護織物の成長
  • 防衛関連の収益増を見込んでいたが、防護具注文(車両防護具)の納入が延期されたため実現せず
  • TenCate Advanced Armour の多額の営業損失により、業績は低下傾向 - TenCate Geosynthetics の利幅減少とマーケティング経費の増加を招く
  • EBITA* 5,330 万ユーロ(2013 年: 5,440 万ユーロ)、EBITA マージン* 5.1 %(2013 年: 5.4 %)
  • 特別損益調整前の純利益 2,410 万ユーロ(2013 年: 2,320 万ユーロ)
  • 正味残額(IFRS) – 4,570 万ユーロ(2013 年: 1,900 万ユーロ) - 特別損益、TenCate Advanced Armour および Xennia Technology の減損の結果
  • 正のキャッシュフロー 190 万ユーロ(2013 年: 4,260 万ユーロ) -第 4 四半期の大幅な収益成長により運転資金が増加(人工芝用糸の継続的な需要が一因)
  • 純負債 2 億 1,550 万ユーロ(2013 年: 1 億 8,830 万ユーロ)
  • 純負債/EBITDA 倍率 2.57(2013 年: 2.27)
  • TenCate は 2015 年の既存事業の収益成長率が 2014 年と同等になると予想
  • 配当金は 1 株当たり 0.50 ユーロで変更なし(オプションストック配当)

2014 年下半期

2013 年下半期

 

主要業績(単位:100 万ユーロ)

2014 年

2013**

544.0

491.5

 

収益

1,041.6

1,002.4

+ 9 %

0 %

 

既存事業の収益成長率

+ 4 %

− 3 %

44.9

42.6

 

EBITDA*

84.6

89.1

29.0

25.6

 

EBITA*

53.3

54.4

5.3 %

5.2 %

 

EBITA マージン*

5.1 %

5.4 %

14.1

10.2

 

特別損益調整前の正味残高

24.1

23.2

                  

0.53

 

0.38

 

特別損益調整前の 1 株当たり利益

0.91

0.88

 

 

 

配当金(ユーロ)

0.50

0.50

6.0

 

正味残高(IFRS)

− 45.7

19.0

0.22

 

特別損益調整後の 1 株当たり利益(IFRS)(ユーロ)

− 1.72

0.72

 

 

 

EBITA(平均純投下資本における割合)

7.1 %

7.1 %

 

 

 

固定資産に対する投資額

24.8

14.4

 

 

 

純有利子負債

215.5

188.3

 

 

 

純負債/EBITDA 倍率

2.57

2.27

 

 

 

2014 年 12 月 31 日時点の FTE(派遣労働者を除く)

4,345

4,234

* このプレスリリースでは、特に明記していない限り、
特別損益項目を考慮した調整済みの EBITDA、EBITA、EBITA マージンを表示しています
** 2013 年の数値は比較のために調整済みです


社長兼 CEO、Loek de Vries: 「TenCate の収益は、2014 年第 2 四半期以降、順調に伸びています。 第 4 四半期の収益は既存事業で 2013 年同期比 15 %増になりました。 2013 年の第 4 四半期は、米国における TenCate Defender™ M 製品の需要による伸びでしたが、今回の収益増は複合材、防護具製品、および人工芝用糸の継続的な需要が貢献しています。 2014 年通期では、TenCate Grass が TenCate Advanced Composites の 16 %に続く 11 %増となり、既存事業では最高の伸びを記録しました。

2014 年下半期では、上半期と比較して防衛関連の収益増が予想されます。 一方で、TenCate Advanced Armour は成長傾向から外れました。 2014 年に新たに 1 億ドル以上の複数年サプライヤ契約を締結しましたが、納入はそれほど進んでいません。 納入期日は依然として不明瞭で、契約総数の半分は 2015 年以降にずれ込むと見られます。 この市場グループのこれまでの数字や更新された予測から、減損が予想されます。 この減損は、当該市場グループにおける競争力には影響しません。 TenCate は依然として好位置につけています。 TenCate ABDS アクティブブラスト防衛システムの開発は、計画に沿って進行しています。

TenCate Advanced Armour のマイナスの業績は、TenCate グループ全体に悪影響を及ぼしており、 コスト基盤を持続的に削減する対策を講じています。 Advanced Armour グループは納入の急激な変更への対処を余儀なくされたため、コストにおける柔軟性を大幅に改善する予定です。 このため、2015 年の貸借表ではマイナスの業績が大幅に減少する見込みです。

2015 年は、米国外の新規顧客と 2014 年 10 月に締結した TenCate Defender™ M 素材の複数年契約に基づいて、軍隊制服の納入が始まります。

TenCate Enbi の売却は 2015 年初めに同意に達しました。 売却手続きは 2015 年上半期に完了する見込みであり、Fix-It /Exit(改善/撤退)戦略も完了します。

TenCate では、2015 年も 2014 年と同等の成長を達成できると予想しています。 この成長予測は、営業およびマーケティングへの取り組み、人工芝事業の市場状況の改善、保護素材の成長、航空宇宙複合材の成長の加速に基づいています。 近年、TenCate は技術開発に注力しており、数年後にはその効果が現れるはずです」

セクター

特に明記していない限り、このプレスリリースの業績関連のデータは特別損益調整後の金額になります。 特別損益については 6 ページで説明しています。

先進繊維および複合材

2014 年下半期

 2013 年下半期

 

先進繊維および複合材(単位:100 万ユーロ)

    2014 年

      2013 年

     228.4

     199.4

 

収益

   435.3

     427.8

       12.6

       11.9

 

EBITA

    27.2

       26.0

5.5 %

6.0 %

 

EBITA マージン

6.2 %

6.1 %

         8.1

         4.9

 

有形(無形)固定資産に対する投資額

    13.7

         7.8

         4.8

         5.0

 

損失

      9.4

       10.3

         3.5

         2.4

 

減価償却

      6.7

         6.3

     269.4

     284.6

 

年度末時点の純投下資本

   269.4

     284.6

     1,592

     1,542

 

年度末時点の FTE(派遣労働者を除く)

   1,592

     1,542

先進繊維および複合材セクターでは、2014 年の既存事業における収益成長率で 2 %増となり、4 億 3,530 万ユーロを達成しています(2013 年: −8 %、4 億 2,780 万ユーロ)。 EBITA は 2,720 万ユーロに増加しています(2013 年: 2,600 万ユーロ)。 EBITA マージンは 6.2 %になりました(2013 年: 6.1 %)。

このセクターの収益増は、主に TenCate Advanced Composites 市場グループの航空宇宙および自動車用途の複合材が貢献しています。 また、TenCate Protective Fabrics 市場グループの工業用保護素材の売上もプラスに働いています。 防衛関連の収益は第 2 四半期から回復していますが、先進繊維および複合材のエンド市場における 2014 年通期の収益は 2013 年比 12 %減です。 第 4 四半期のこのセクターの防衛関連の収益は、TenCate Protective Fabrics と TenCate Advanced Armour の力強い成長により増加しています。

TenCate Protective Fabrics は、上半期の不足分を補う第 4 四半期の成長により、前年同等の年間収益を達成しています。 工業用保護素材(TenCate Tecasafe® および TenCate Tecapro®)の売上は 17 %増になりました。 第 4 四半期は、軍隊制服用の TenCate Defender™ M 素材の米国需要が力強く回復したことで業績が向上しました。 米国外での重点的なマーケティング活動の結果、2014 年 10 月に TenCate Defender™ M をベースとした軍隊用防護制服の供給に関する複数年契約を締結しました。この制服の納入は 2015 年中に開始されます。

インクジェット技術に関連するプロセスイノベーションがマーケティング段階に達しました。 2014 年、TenCate Outdoor Fabrics は、デジタルプリントを採用した日よけ素材とテント布地の生産を開始しました。

TenCate Advanced Composites 市場グループは、2014 年に 16 %の既存事業の収益増を達成しました。 最新世代の民間航空機の製造率の増加と TenCate 複合材のシェア拡大が、この成長を後押ししています。 自動車市場では、Alfa Romeo 4C スポーツカーの熱硬化複合素材の独占供給を受注し、大きな成功を収めました。 スポーツ用品向けの複合素材でも高い成長率を達成しています。

TenCate Advanced Armour は、単独で 17 %の収益減になりました。 2014 年に新たな大型供給契約を締結したものの、さまざまな契約に関連する納入はそれほど進んでいません。 警察や保安サービスなどの法執行市場で成長を達成しています。

TenCate ABDS™ アクティブブラスト防衛システムの開発は計画に沿って進行しており、U.S. Army Research, Development and Engineering Command(RDECOM:米陸軍研究開発エンジニアリング司令部)との共同試験段階に入っています。 Cooperative Research and Development Agreement(CRADA:共同研究開発契約)に従い、U.S. Army Tank Automotive Research, Development and Engineering Center(戦闘車両研究開発技術センター)は、技術評価プログラムの第 2 段階を担当し、防御機能の効果と堅牢性を検証します。

2014 年の先進繊維および複合材セクターの収益成長は、TenCate Advanced Armour の多額の営業損失により大幅に目減りする結果になりました。

ジオシンセティックスおよび芝生

 2014 年下半期

2013 年下半期


ジオシンセティックスおよび芝生(単位:100 万ユーロ)

 2014 年

 2013 年

279.5

 261.3


収益

 538.7

 508.2

 12.5

 12.3


EBITA

 23.5

 27.3

4.5 %

4.7 %


EBITA マージン

4.4 %

5.4 %

 3.7

 3.4


有形(無形)固定資産に対する投資額

  7.4

 4.9

 9.5

 10.6


損失

 18.8

 21.5

 1.7

 1.8


減価償却

 3.4

 4.2

 400.0

 362.1


年度末時点の純投下資本

  400.0

 362.1

 2,079

 2,012


年度末時点の FTE(派遣労働者を除く)

  2,079

 2,012

ジオシンセティックスおよび芝生セクターでは、2014 年の既存事業における収益成長率で 7 %増となり、5 億 3,870 万ユーロを達成しています(2013 年: 5 億 820 万ユーロ)。 EBITA は 2,350 万ユーロに減少しています(2013 年: 2,730 万ユーロ)。 EBITA マージンは 4.4 %になりました(2013 年: 5.4 %)。

報告年度において、ジオシンセティックス市場のインフラ投資を制限する政府予算からの継続的な圧力にもかかわらず、TenCate Geosynthetics は 4 %の既存事業による収益増を達成しました。 TenCate Geosynthetics は、米国で成長を記録しています。 年度半ばに至り、アジアの収益は少しずつ回復しています。

TenCate Grass は、2014 年に 11 %の既存事業による収益増を達成しました。 この成長は、スポーツおよび景観用の人工芝用糸と人工芝システムの好調な収益によるものです。 米国では、TenCate Grass は GreenFields® ブランドの立ち上げに成功し、収益増に貢献しました。 スポーツピッチのヨーロッパ需要は横ばい状態です。 入れ替え市場は、特に米国とヨーロッパで引き続き健全な成長を見せています。

ジオシンテティックスおよび芝生セクターの収益性は減少しています。 TenCate Geosynthetics は、インフラプロジェクト市場の制約により下降しています。 TenCate Grass の業績は、マーケティング経費の増加により、好調に推移しています。

その他

 2014 年下半期

 2013 年下半期


その他(単位:100 万ユーロ)

 2014 年

 2013 年

 36.1

 30.8


収益

 67.6

 66.4

 3.9

 1.4


EBITA

 2.6

 1.1

 1.0

 1.3


有形(無形)固定資産に対する投資額

  3.7

 1.7

 1.6

 1.4


損失

 3.1

 2.9

 1.3

 1.2


減価償却

 2.6

 2.5

 674

 680


年度末時点の FTE(派遣労働者を除く)

  674

 680

その他のセクター(Xennia Technology、TenCate Enbi、持株およびサービス)の収益は 2014 年に 2 %増となり、6,760 万ユーロを達成しています(2013 年: -3 %、6,640 万ユーロ)。 EBITA は 260 万ユーロに増加しています(2013 年: 110 万ユーロ)。

TenCate Enbi の 2014 年の収益は、2013 年比で増加しています。 2015 年 1 月、米国のプライベートエクイティ企業 Platinum Equity に TenCate Enbi を売却することで合意しました。 売却手続きは 2015 年上半期に完了する見込みです。

Xennia Technology では、特に繊維業界向けのインクに戦略的に注力した結果、2014 年に収益構造が大幅に変化しました。 賃借表上では、収益の変化はありません。

損失およびその他の特別損益項目

賃貸表での税抜き前の特別損益項目額は −7,710 万ユーロでした(2013 年: −590 万ユーロ)。

最大の特別損益項目は、合計 8,220 万ユーロに及ぶ損失分に関連するもので、主に TenCate Advanced Armour と Xennia Technology に関係した項目です。 この損失は、更新された予測を受けた結果です。 歴史的な業績も一部影響しています。

特別損益項目には、オランダの年金制度の変更による 790 万ユーロの増額も含まれます。

その他の財務情報

2014 年には、投資額は前年より大幅に増加しましたが、依然として損失レベルを下回っています。固定資産への投資額は 2,480 万ユーロでしたが(2013 年: 1,440 万ユーロ)、損失額は 3,130 万ユーロでした(2013 年: 3,470 万ユーロ)。

特に第 4 四半期の収益の増加により、既存事業による純運転資金は 2014 年 12 月末時点で 3,280 万ユーロに達しました(2013 年: 830 万ユーロ)。

賃借表では、TenCate 営業活動と投資活動から正のキャッシュフローになり、190 万ユーロでした(2013 年: 4,260 万ユーロ)。 年度末時点での純負債は 2 億 1,550 万ユーロになりました(2013 年: 1 億 8,830 万ユーロ) 増加分の 2,720 万ユーロは、米ドルとユーロの為替レートの変化が大部分を占めています。

純負債/EBITDA 倍率は 2.57 でした(2013 年: 2.27)。 ここでも、ドルの為替レートが好影響を及ぼしています。

2014 年度末時点の TenCate の従業員数は FTE 4,345 人です(2013 年: FTE 4,234 人)。 主に複合材および人工芝事業で増員されています。

配当金

2014 年、TenCate は株主に対して 2013 年と同額の額面金額 2.50 ユーロ当たり 0.50 ユーロの配当金を提案します。 配当金は現金または株式で支払われ、形式は株主側で決定します。

2015 年の見通し

TenCate は、2015 年の既存事業の成長率が 2014 年と同等になると予想しています。 成長が予想される分野は、TenCate Advanced Composites、TenCate Grass、TenCate Protective Fabrics です。

収益成長により、収益構成と効率が改善され、収益率の改善が見込まれます。 TenCate Advanced Armour の再編成によりコストが減少します。

2015 年には、損失レベルと同様の投資額を期待できます。

財務目標

公開済みの財務目標の範囲内では、利益の増加が優先されます。 中期的には、TenCate は、最低でも 15 %の純投資額収益率(EBITA)目標を維持しながら、少なくとも 10 %の平均年間 EBITA 成長率を目指します。


Royal Ten Cate
(オランダ・アルメロ)、2015 年 2 月 20 日(金)

Download: 150220 Press release TenCate regarding annual figures 2014.pdf
Blue fabric (Tecawork Blue 65287)