2015 年

23 4月 2015

TenCate 2015 年第 1 四半期決算報告

主要業績

(単位:100 万ユーロ)

第 1 四半期

2015 年

第 1 四半期

2014 年

収益

267.7

223.3

既存事業による成長率

+ 9 %

− 6 %

EBITA

9.8

5.5

純有利子負債

235.6

209.4

負債倍率、純負債/EBITDA

2.69

2.80


TenCate は 2015 年第 1 四半期に 20 %の増収を記録しました。 既存事業ベースでは、ドル相場の上昇等を受けた調整後の収益成長率は 9 %でした。 複合素材および人工芝による 2014 年第 4 四半期の安定した収益成長が、2015 年第 1 四半期も継続しています。 TenCate Defender™ M および人工芝の売上増加によって、利益幅が上昇し収益が増加しました。 TenCate Advanced Armour の収益改善はまだ実現できていません。

純負債は第 1 四半期終了の時点で 2 億 3560 万ユーロです。 2014 年末からの 2010 万ユーロの増加は、主にドル相場の急騰によるものです。

2015 年全体としては、2014 年と同等の既存事業による成長率となるという TenCate の予想は変わっていません。

先進繊維および複合材セクター
TenCate Protective Fabrics 市場グループ内では、TenCate Defender™ M の売上は前四半期までと同様でしたが、2014 年第 1 四半期と比べると大幅に上昇しています。

TenCate Advanced Composites 市場グループは、航空機の製造率の上昇や、航空宇宙および衛星業界の需要回復などにより、継続的な成長を保っています。

TenCate Advanced Armour 市場グループの収益と業績は、第 1 四半期においては低調のままとなりました。 現在、損益分岐点を大幅に下げるための再編成を行っています。

ジオシンセティックスおよび芝生セクター
TenCate Geosynthetics 市場グループの第 1 四半期の収益は、既存事業ベースで 2014 年第 1 四半期と同じレベルを維持しました。 アジアでの収益が回復しました。

TenCate Grass 市場グループでは、マーケティング活動に注力するようになったこともあり、人工芝の売上がスポーツの競技場と景観プロジェクトの両方の用途で成長を続けています。 効率化とさらなるコスト節減を進めたことで、収益性も向上しています。

TenCate Enbi の売却
2015 年 1 月に発表した TenCate Enbi の帳簿価額での売却は、第 1 四半期終了と同時に契約締結となりました。


Royal Ten Cate
2015 年 4 月 23 日(木)、(オランダ・アルメロ)
  
Download: 150423 Press Release TenCate re. Trading Update 15Q1.pdf
Blue fabric (Tecawork Blue 65287)