2015 年

23 7月 2015

TenCate が 5 %の既存事業売上成長を記録し、純利益は急上昇して 1,930 万ユーロに

  • 既存事業売上成長が 2015 年上半期は 5 %、2015 年第 2 四半期は 2 %
  • 総売上成長が 2015 年上半期は 15 %、2015 年第 2 四半期は 11 %
  • 例外的項目前純利益は 1,930 万ユーロ(2014 年上半期: 1,000 万ユーロ)
  • 人工芝、TenCate Defender® M、航空宇宙複合材で継続成長
  • TenCate Geosynthetics と TenCate Advanced Armour で既存事業売上減少
  • 人工芝の高い市場占有と粗利益上昇と、高利益率製品カテゴリの成長により利益向上
  • EBITA* 3,310 万ユーロ(2014 年上半期: 2,430 万ユーロ)
  • EBITA マージン* 5.8 %(2014 年上半期: 4.9 %)第 2 四半期 7.7 %(2014 年第 2 四半期: 6.9 %)
  • TenCate Advanced Armor USA のリストラコストが 180 万ユーロ
  • TenCate Enbi および Xennia Technology のディスインベストメント 
  • 純負債 2 億 2,430 万ユーロ(2014 年上半期: 2 億 1,340 万ユーロ)
  • 純負債/EBITDA 比 2.63(2014 年上半期: 2.87)

2015 年第 2 四半期

2014 年第 2 四半期

 

主要業績(単位:100 万ユーロ)

2015 年上半期

2014 年上半期

 

 

 

 

 

 

303.8

274.3

 

売上

571.5

497.6

+ 2 %

+ 5 %

 

既存事業売上成長

+ 5 %

 0 %

 

 

 

EBITDA*

47.8

39.7

23.4

18.8

 

EBITA*

33.1

24.3

7.7 %

6.9 %

 

EBITA マージン*

5.8 %

4.9 %

 

 

 

例外的項目前の純利益

19.3

10.0

 

 

 

例外的項目前の 1 株当たり利益(ユーロ)

0.72

0.38

 

 

 

正味残高(IFRS)

17.9

10.0

 

 

 

例外的項目後の 1 株当たり利益(IFRS)(ユーロ)

0.66

0.38

 

 

 

EBITA(平均正味投下資本における割合)

8.5 %

5.9 %

 

 

 

固定資産に対する投資額

13.0

12.0

 

 

 

純有利子負債

224.3

213.4

 

 

 

負債比率

2.63

2.87

 

 

 

2015 年 6 月 30 日時点の FTE(派遣労働者を除く)

3,758

4,318

* このプレスリリースでは、EBITDA、EBITA、および EBITA マージンは、特段の記載のない限り、例外的項目前です。

Loek de Vries 社長兼 CEO:
「2015 年第 2 四半期は 5 四半期連続で既存事業売上成長を記録しました。3 四半期連続で当グループの EBITA マージンが増大しました。

収益改善の主な要因は、多数の最高品質製品の成長です。これにより TenCate は、イノベーションを成長市場における確固たる地位と結び付けることができるのです。 これは、例えば、人工芝、軍用防護服、航空宇宙用複合材に該当します。

産業用防護服の売上とジオテキスタイルの売上は、石油ガス業界の低迷の影響を受けました。 TenCate Advanced Armour では生産量は依然として低調で、この結果、リストラ策を実施したにもかかわらず連続してマイナス業績となりました。

TenCate Enbi と Xennia Technology のディスインベストメントは、過去半年で完了しました。 現行のポートフォリオは、今後の TenCate の良い基盤になるでしょう。

Gilde Buy Out Partners が率いるコンソーシアムが意図したオファーは、現行株主に対する魅力的な割増金は別として、非財務的側面に関して十分な同意を得ています。 同コンソーシアムは、TenCate の長期成長戦略を支持しています。

2015 年当会計年度では、TenCate は以前に発表した予想売上成長を達成しようとしています」

セグメント

先進繊維および複合材

 

先進繊維および複合材(単位:100 万ユーロ)

    2015 年上半期

     2014 年上半期

 

売上

254.9

206.9

 

EBITA*

17.5

14.6

 

EBITA マージン *

6.9 %

7.1 %

 

有形資産と無形資産の投資額

7.5

5.6

 

損失

4.3

4.6

 

減価償却

1.9

3.2

 

当期末時点の純投下資本

295.5

287.2

 

派遣労働者を除く正規職員

1,591

1,601

* EBITA および EBITA マージンは、特段の記載のない限り、例外的項目前です。

2015 年上半期、先進繊維および複合材セグメントの売上は 9 %の組織的上昇により 2 億 5,490 万ユーロでした(2014 年上半期 2 億 690 万ユーロ)。 EBITA マージンはわずかに減少して 6.9 %(2014 年上半期は 7.1 %)、 EBITA は 1,750 万ユーロでした。

TenCate Protective Fabrics は、2015 年の上半期で 15 %の既存事業による収益増を達成しました。 TenCate Defender® M の米国売上は、3 四半期連続で良好な水準を維持しました。 中東の新規顧客にユニフォームを初納入したことも売上増大に貢献しました。 石油ガス業界の動きは、工業用保護服(TenCate Tecasafe®)の売上にマイナスの影響を及ぼしました。

航空宇宙および自動車用複合材の連続成長にも関わらず、TenCate Advanced Composites の既存事業売上成長は、工業用複合材の事業性質により 3 %にとどまりました。

TenCate Advanced Armour の売上は、上半期は 4 %の組織的減少でした。 納入量は依然として低調です。 TenCate ABDS™ アクティブブラスト防衛システムの開発と試験は、計画通りに進展しています。 第 2 四半期、TenCate Advanced Armor USA のリストラ策で 180 万ユーロの特別負債が計上されました。

ジオシンセティックスおよび芝生

 

ジオシンセティックスおよび芝生(単位:100 万ユーロ)

2015 年上半期

2014 年上半期

 

売上

299.3

25.2

 

EBITA*

19.7

11.0

 

EBITA マージン *

6.6 %

4.2 %

 

有形資産と無形資産の投資額

5.0

3.7

 

損失

9.7

9.3

 

減価償却

1.8

1.7

 

当期末時点の純投下資本

433.8

379.3

 

派遣労働者を除く正規職員

2,109

2,054

* EBITA および EBITA マージンは、特段の記載がない限り、例外的項目前です。

ジオシンセティックスおよび芝生セグメントの売上は、2015 年上半期で 4 %の組織的成長により 2 億 9,930 万ユーロでした。 EBITA は 1,970 万ユーロに上昇し、EBITA マージンは 6.6 %に上昇(2014 年上半期: 4.2 %)。

TenCate Geosynthetics の収益は、2015 年上半期で 3 %の組織的減少でした。 米国では、石油ガス業界のジオテキスタイルによる収益が大きく減少しました。 ヨーロッパとアジアでは、売上は 2014 年上半期とほぼ同レベルでした。 EBITA マージンは低下しました。

TenCate Grass は 12 %の既存事業売上成長を記録し、粗利益は上昇、営業利益は急上昇しました。 これは、芝コンポーネントおよびシステムの市場ポジショニングが市場シェア向上にいたった結果によるものです。

その他

 

他の排除項目(単位:100 万ユーロ)

    2015 年上半期

2014 年上半期

 

売上

17.3

31.5

 

EBITA*

̶  4.1

̶ 1.3

 

有形資産と無形資産の投資額

0.5

2.7

 

損失

0.7

1.5

 

減価償却

0.3

1.3

 

派遣労働者を除く正規職員

58

663

* EBITA は、特段の記載がない限り、例外的項目前です。

「他の排除項目」カテゴリの主な内容は、第 1 四半期末に売却した TenCate Enbi と、第 2 四半期末に売却した Xennia Technology です。 さらに、このカテゴリには社内通貨ヘッジで生じたマイナス結果が含まれます。

2015 年上半期に関する他の財務情報

資本支出が 1,300 万ユーロに上昇しました(2014 年上半期は 1,200 万ユーロ)。 最大の投資プロジェクトは、TenCate Grass と TenCate Advanced Composites における生産量拡大に関与しています。

2015 年 6 月末時点で、純負債は 2 億 2,430 万ユーロでした。 ドル相場上昇と通常の季節パターンの運転資金の結果は、TenCate Enbi と Xennia Technology の売却収益によって一部相殺されました。 負債比率は 2015 年 6 月末時点で 2.63(2014 年 6 月: 2.87、2014 年 12 月: 2.57)で、十分に銀行合意(3.50)の範囲内です。

TenCate のすべての株式の全公募に対して、Gilde Buy Out Partners が率いるコンソーシアムが合意

2015 年 7 月 20 日(月)、TenCate と Tennessee Acquisition B.V.(Gilde Buy Out Partners が率いる投資家コンソーシアム、Parcom Capital および ABN Amro 参加者を含む)は、Koninklijke Ten Cate N.V の全発行済み株式に対して、一株当たり 24.60 ユーロ(配当金付き)の配当の全公募の条件付合意に達したと、共同で発表しました。 TenCate の監視委員会と執行委員会は、本案を全面的に支援し、満場一致で推奨しています。 詳細については、2015 年 7 月 20 日(月)に公表されたプレスリリースをご覧ください。

執行委員会の発表

「当方が知りえた情報に基づき、当執行委員会は、IAS 第 34 号「期中財務報告」に準拠して作成された中間報告書が、Royal Ten Cate とコンソーシアムに協同で含まれる会社の資産、負債、財政状態、および利益を真実かつ公正に提示していること、そして中間報告書がオランダ金融監督法の第 5:25d 条、第 8 および 9 項により必要とされる情報を真実かつ構成に提示していることを、ここに明言します」

Royal Ten Cate
オランダ・アルメロ、2015年 7 月 23 日(木)

      
Download: 150723 Press release TenCate regarding 15H1 including key figures.pdf
Blue fabric (Tecawork Blue 65287)