目標

目標

TenCate は、経営体質および財務において次の目標を掲げています。

経営体質

TenCate の経営体質に関する目標は次のとおりです。 

  • 株主の価値の創造。 会社の社会的、生態的、および経済的責任を考慮し、利用可能な資源を最適な方法で利用する。 
  • 成長。 スペシャリスト向けのニッチ市場で主導的地位を占めることでクリティカルマスを実現する。 
  • 買収を行うのに十分な財務力を備えた健全な財務状態。 
  • バランスのとれた企業活動ポートフォリオ。 製品/市場コンビネーションは、成長性とリスク因子に関して異なる。 
  • オープンな社風。 進歩と革新のためにオープンな文化を促進する。 
  • ソリューション主体。 材料またはコンポーネントのプロバイダの従来の役割(システムに対する)ではなく、システム(ソリューション)に関して考える商業組織。

財務

TenCate の財務に関する目標は次のとおりです。 

  • 投資した純資本は十分な利益を生み出さなければならない。 投資した純資本に対する無形固定資産償却費控除前の経営成績の割合は 15 %以上でなければならない。 
  • 財務状態は十分に堅実でなければならない。 無形固定資産償却費および有形固定資産償却費控除前の経営成績(EBITDA)に対するネット有利子負債の割合は、構造的に 2.5 未満でなければならない。
  • 長期成長。 無形固定資産償却費控除前の一株当たり純利益の長期成長率は 10 %以上でなければならない。 
  • 適切な利幅を実現する必要がある。 EBITA マージンは、段階的に 10 %以上に上昇する必要がある。
Blue fabric (Tecawork Blue 65287)