会社展望

TenCate が革新技術で市場の競合他社と差別化を図る部分

動機

画期的な技術革新は、TenCate のすべての事業を牽引し、会社の原動力となります。 秘訣は、エレクトロニクスをハイテク繊維に結び付ける megatronics に新しい材料をリンクさせることです。 この方法で、持続可能な市場を実現する完全なシステムが作成されます。 最近の成功を収めた TenCate の革新技術は次のとおりです。

  • 水管理。 GreenSource™、雨などの水を集めて処理する、再生合成サブベースのあるリサイクル可能な人工芝システム。 TenCate は、この製品をオープンな革新技術、 つまり TenCate の人工芝システムに関する知識、Pentair の水の濾過に関する知識、および Wavin の水輸送に関する知識を融合して開発するために Pentair と Wavin と連携しました。
  • リサイクル可能な人工芝。 織物人工芝カーペットは TenCate が開発した新技術で、人工芝をリサイクルすることができます。 生産には、持続可能なタイプの 1 つの材料(TenCate XP Blade™)を繊維、裏地、および粘着剤として使用し、耐用期間終了後に人工芝カーペットを分離して、繊維および裏地の生産に再利用できます。 原則として、スポーツレイヤとサブベースなど、完全に生育されたシステム(3D)を織ることができます。 
  • ジオテキスタイルコンテナ。 沿岸の防護と水管理用の TenCate Geotube® コンテナの使用により、CO2 フットプリントを大幅に削減できました(約 50 %削減)。 砂の浚渫、自然環境の破壊、輸送コストと所要時間を大幅に削減できるため、ジオテキスタイルは水圧式砂充填を手がけている浚渫会社の強力な競合会社になることができます。 作業はまだバイオベースのバリアントで行われています。 これと TenCate GeoDetect™ 測定機器の組み合わせ(北オランダの IJkdijk で利用されているような)は、すでに利用可能です。
  • 熱可塑性複合材。 炭素、アラミド、またはガラス繊維の織布が、プレス加工されて多層構造のラミネート状にされたものです。 熱可塑性複合材は、航空機の重量を大幅に減少させ、燃料消費量を減少させたり、行動半径を構造的に増加させます。 また、この複合材は、航空機エンジンの騒音低減にも貢献します。 再利用可能、再成形可能、リサイクル可能です。 現在、旅客機の機内部品および二次構造部品の 50 %以上に使用されています。 増加している一次構造部品で作業が実施されています(TAPAS での Airbus、TPRC での Boeing など)。 
  • IED 防護。 TenCate ABDS™ は、パッシブ装甲板およびアクティブ装甲板によって軍用車両を完全防御するための最近導入された部品です。 TenCate ABDS™ は、道端に仕掛けられた爆弾の爆発による破壊に対して車両と乗員を防護し、車両の上向きの加速を無効にし、車両構造を完全な状態に保ちます。 これは最大限の乗員防護機能を提供します。 TenCate ABDS™ に加え、車両(船舶、航空機、ヘリコプター)の内外の防弾および防破片用途向けのさまざまな繊維およびセラミックベースのラミネートを用意しています。 
  • 防護繊維。 産業労働者が直面しているリスクは大きいため(静電気によって引き起こされる爆発やフラッシュオーバー)、産業労働者の防護に関する関心が世界中で高まっています。 本質的に耐燃性繊維である TenCate Tecasafe® は、熱、炎、アーク放電、および薬品飛沫に対する最高の防護を提供します。 同時に、最高の快適性と動きやすさを提供します。 軍事防護用の TenCate Defender M 繊維の成功を引き継ぎ、さらに開発が重ねられたこの新しい主力製品は、北南米、アジア、およびヨーロッパで産業防護用に利用されています。
  • デジタル仕上げ。 TenCate は、非常に高い精度(ナノスケール)と速度(約 600 万滴/秒)で特定の表面または非常に小さい表面に液体を塗布可能な、インクジェットをベースにしたナノプロセス技術を開発しました。 これはスマートテキスタイルの開発と、アナログテキスタイル仕上げからデジタルテキスタイル仕上げへの遷移の重要なステップとなります。 

協力関係

TenCate はさまざまなテクノロジおよび革新技術のネットワークのメンバとなっていて、それらの団体(European Textiles Technology Platform、Digitex、OICAM、eTAC、AMMON、BETON、TPRC(Boeing と連携)、TAPAS(Airbus と連携)など)で主要な役割を担っています。 また、国内外の数多くの大学や団体とも連携しています。 TenCate は、歴史に残る国際的な開発に基づいて、TenCate が活動する産業の中で独自のグローバルな地位を確立することができました。

Blue fabric (Tecawork Blue 65287)