会社展望

会社展望

将来展望

今後 10 年間、TenCate は明確な将来ビジョンをベースに成長を続けます。

進行中の変革

TenCate は短期的および長期的に次のことを実現するための変革を行います。

  • 継続的なソーシャルイノベーションとこれまで以上に高い能力の利用
  • 分散化されたネットワークチームによる世界的な組織構造
  • 売上の倍増と全大陸での業務展開
  • デジタルインクジェット仕上げを利用したオンデマンドデリバリとマスカスタマイゼーション
  • 新しい材料特性、リサイクル可能な製品およびバイオベースの製品 
  • 工程および製品の CO2 フットプリントのさらなる削減
  • 成長を遂げているアンビエントインテリジェンス用のスマートテキスタイルおよびスマートソリューション 
  • クリーンルームを備え、ロボット化が進んだ未来の工場 
  • 単一プロセスバッチで生産可能な、統合された多層スマートテキスタイルシステム

構造変革

材料技術のマーケットリーダーである TenCate は構造変革のビジョンを重要視しています。 テクニカルテキスタイルなどの先端材料を通じてこのビジョンを実現するには、まず将来を具象化します。

インテリジェントな環境

TenCate テクニカルテキスタイルグループによる将来のビジョンは、アンビエントインテリジェンスの可能性の実現、つまり人々の存在に敏感でそれに反応するインテリジェントな環境の創造です。 エンドユーザーと彼らの保護は、この主な要素です。 スマートテキスタイルは、人々の物理的環境において不可欠になるでしょう。

未来は今日始まります。ロードマップ、戦略、シナリオ、戦術、およびビジネスモデルを活用します。 B2B 企業である TenCate は、過去 10 年間にわたり市場指向のバリューチェーンマネージメントに集中してきました。 今後 10 年間、このアプローチを強化して発展させます。 

スマートソリューション

このバリューチェーンマネージメントを成功させるには、それぞれが基盤となる独自の未来志向を実現することが重要です。 グローバルトレンドと新しい用途は、既存市場の革新の実現要素で、これにはどちらもスマートソリューションが必要です。 TenCate の既存市場における 2 つの最も重要なトレンドは、安全、防護、持続可能性、および環境です。 これらは今後、短期的および長期的に非常に重要であり続けます。 アクティブ防護、軽量ソリューション、飲料水やその他の水の管理、およびスポーツ要素など、多数の基礎を成すテーマがこれらのトレンドから出現します。 新しい用途は、未来の市場の指標です。 

ロードマップ

TenCate は、エンドユーザーロードマップ(新しい用途)、テクノロジロードマップ(新しい機能)、および製品ロードマップ(プロダクトイノベーション)によってこれらの未来指向の実現要素を監視しています。これにより 5 年、10 年、または 20 年後の発展を見越すことができます。

スマートテキスタイル

短期的な未来において、先端材料メーカーである TenCate は多くの確信を抱いています。 マスカスタマイゼーションとオンデマンドデリバリは、アンビエントインテリジェンス材料の生産で使用できるようにする必要があります。 特殊なテクニックとテクノロジの開発により、スマートテキスタイルの生産で新しい特性を生み出すことができます。

未来の工場

これらは高まり続けるエンドユーザーの要件を満たします。 テキスタイル産業は、コストリーダーシップと機能的革新の実現にインクジェットテクノロジやナノテクノロジなどの高度な生産技術を必要とします。 これらのテクノロジは、未来の工場でマスカスタマイゼーションとオンデマンドデリバリが重要な条件であることを示しています。

デジタル仕上げ

TenCate はテキスタイル材料の仕上げ方法をアナログ仕上げからデジタル仕上げに変えようとしています。 TenCate が主眼をおいているビジョンは、完全に連続的なインクジェット仕上げです。 多数の既存の特性を変えたり、増え続ける基質に新たな特性を追加することができます。 この開発は複雑ですが、TenCate では工程を完全に見直し、この新技術の導入により持続可能性を高めています(エネルギーと水の消費量、および湿式化学物質使用量が大幅に削減されます)。

新しい用途

このテクノロジにより TenCate は、市場の需要に迅速に対応したり、絶え間ないコスト削減ニーズを満たすことができます。 また、新しい用途を無限に導入できるようになります。 アクティブなセルフクリーニング機能などの新しい特性の提供が可能になれば、TenCate は新しい市場を創造および開拓できるようになります。 最終的に、これらの技術開発によって TenCate は、単一プロセスバッチで生産される統合型多層スマートテキスタイルシステムを実現します。

目標

TenCate の目標は、5 年以内に年間売上高を約 20 億ユーロに倍増させることです。

過去の展望

過去 10 年間、TenCate は変化のビジョンに基づいて成長を遂げてきました。

実現された変化

TenCate は次の変化を遂げました。

  • 複合経営のコングロマリットから、世界中のニッチ市場での主導的地位を射とめた首尾一貫したテクノロジグループに変化を遂げた
  • 機能材料に主眼をおくことで、機能材料(テクニカルテキスタイル)セクターで特有のユニークな会社に変化を遂げた
  • 地元密着型の企業から、4 大陸で業務を展開する多国籍企業に変化を遂げた
  • 防護繊維、宇宙/航空宇宙向け複合材、装甲板、インフラストラクチャと水管理、人工芝などの分野でのトレンドを作り上げるソリューションにより、消費者市場の無名の B2C 会社から、有数の B2B 会社に変化を遂げた  
  • 製品および半製品の製造業者(生産優勢)から、パートナーと連携した統合システムソリューションのサプライヤ(アウトサイドインアプローチ)に変化を遂げた
  • 画期的な技術革新とオープンな革新を重視することで変化を遂げた
  • 生産工程と、市場関係者向けに生産する本質的に持続可能なソリューションの両方で持続可能性基準を満たすことで変化を遂げた
Blue fabric (Tecawork Blue 65287)